« 【猫グッズ】まさかのオモチャ | トップページ | 【猫グッズ】じゃまをしてでもしてほしいこと »

2013年5月16日 (木)

【猫グッズ】プリザーブドフラワー

大切な家族とお別れする猫友達や犬飼いさんに、
その思い出を偲んで贈り物をするとき、
何故か選ぶのは生花ではなくて、プリザーブドフラワーです。

Img_4540w800h600

生花ももちろん美しく、心をなぐさめてくれるものだけれど、
お別れは、その日からずっとずっと続くので、
そっと一緒によりそってくれる花は、自分にとってなぐさめの1つです。

Img_4542w800h600
トノが突然逝ってしまってからもう4年が経つけれど、
あの日、沢山の花束と一緒に見送った後に、
友人達がトノへと届けてくれたプリザーブドフラワーは、
写真や骨壺とずっといっしょにいてくれます。

Img_4544w800h600
トノが、慢性猫風邪で鼻がちょっと悪い子なせいか、
生前「薔薇王子」と異名をとるほどだったので、
いただいた生花もプリザーブドフラワーも薔薇でいっぱい。

Img_4546w800h600
父が亡くなったときも、
私の友達が電報と共に送ってくれたプリザーブドフラワーを
母はとても喜んでいて、
未だに実家の仏壇に飾られています。
父も、もうそろそろ4年になるなぁ。


ずっと一緒に。
寂しさをほんの少しでもなぐさめてくれるもの。

先日届いた寂しいお知らせに、
生前のその子のイメージに合うお花を選んで、
やっぱりプリザーブドフラワーを贈ったのでした。

どうか、ご家族のお気持ちが少しでも慰められますように。
お花が、あの子のかわいさを引き立てて、明るくいろどってくれますように。

|

« 【猫グッズ】まさかのオモチャ | トップページ | 【猫グッズ】じゃまをしてでもしてほしいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537751/57399057

この記事へのトラックバック一覧です: 【猫グッズ】プリザーブドフラワー:

« 【猫グッズ】まさかのオモチャ | トップページ | 【猫グッズ】じゃまをしてでもしてほしいこと »